木霊(こだま)

query_builder 2021/04/08
ブログ
0227253F-D218-450D-A4D7-D36020FD896B
DED88EF6-3D03-407E-82B1-1DEEB2300EE3

こんにちは。

株式会社 関興業です。


民家のブロック塀の上で心地良さそうに陽なたぼっこしている猫を見かけました。


うつらうつらと目を閉じている姿は平和を象徴しているかのようでした。


バタバタと仕事や家事をこなしつつも、ふぅ〜っと息を抜ける時間があると心身ともに休まりますね。


現場の紹介です。

北区盆栽町での作業の様子です。

ブロック掘削、ブロックベース枠組を行いました。


陽が長くなり熱中すると時間を忘れてしまいます。

怪我のないよう、丁寧に作業を進めたいです。


もう一件の現場は、川口市末広町です。

ブロック積みと給排水改造工事を行いました。

C2E1AA1B-95D6-4DB0-84DA-6816A23B5680
633D8485-FDB7-438C-BC30-B1765B91A949
18E1F972-7E41-4DAB-A4C7-7C75AF598C22

本日のブログのテーマ

「木霊(こだま)」

木々に宿る魂のこと。

山びこも意味します。


山の頂上に立って叫ぶと、時間差で反響して声が帰って来ます。

幼い頃は、向こう山から誰かが返してくれていると思い込んでいました。


言霊(ことだま)は、発した言葉に魂が宿っていると言われています。

木霊は自分の言葉が響いて返ってくるものですが、同じように魂があるような気がします。


「おーい」と呼ぶと『おーい』と呼び返される。

「だいすきだよー」と言ってみたら『だいすきだよー』と言ってもらった。


山に向かって叫んだ自分の声が返って来たと分かっていても、嬉しい言葉はやはり嬉しいもの。


自分で言ったものの、けなされたり馬鹿にされる言葉が返ってくると決して良い気持ちはしないはず。


それが自分以外の人からの言葉だったとしたらどうかな、とふと思いました。


やっぱり気分が上がる褒め言葉や温かい言葉を聞きたいもの。

それは誰しも同じではないでしょうか。


厳しい言葉や、さげすんだ表現をした時、勝ち誇った気分になって満足するかも知れません。


しかし、自分が投げた言葉は時間をかけて必ず自分に返ってくるのではないでしょうか。


言霊(ことだま)も木霊(こだま)も、魂が宿ったありがたいもの。

言葉は乱暴に扱わず、ありがたく使うことで恩恵を受けることが出来るでしょう。


優しい言葉を口にして

優しい言葉を返してくれる人のそばに居るようにしたいものです。

NEW

  • query_builder 2021/11/27
  • 所沢、南区にて。

    query_builder 2021/11/19
  • 思いやりも人それぞれか

    query_builder 2021/11/15
  • そこにある温もり

    query_builder 2021/11/13
  • 楽しめているか

    query_builder 2021/11/12

CATEGORY

ARCHIVE